鋼友会会則
(名称)
本会は、名称を鋼友会(こうゆうかい)という。
(事務局)
本会の事務局は滋賀県長浜市石田町566に置く。
(目的)
本会は、会員相互に信頼関係を築き、相互協力の輪を広げた活動と、高品質な仕事を供給する活動に取り組み、会員の安定した経営の実現を目指すことを目的とする。
(活動)
本会は、目的を達成するために次の活動を行う。
 1.購入品、塗料等を集約し、一括購入によるコスト削減及び価格の安定に努める。
 2.現場作業などにおいて、近場の会員による相互協力をおこなう。
 3.機械設備などの整備、賃借をおこなう。
 4.会での仕事の一括受注を目指す。
 5.物件の見積り、購入品の見積りなどの情報公開をおこなう。
 6.
オーバーロールや在庫情報などの情報公開をおこなう。
 7.
他業者の斡旋をおこなう。
 8.
資格取得情報の提示をおこなう。
 9.
技術や知識の情報交換をおこなう。
10.会員相互に品質の向上を目指す。
11.
新聞、情報誌などの配布をおこなう。
(会員)
本会の会員は、本会の目的・活動に賛同し、日本国内に事業拠点を置くもので、法人、個人は問わない。
(加入および退会)

本会に加入を希望する者、または退会を希望する者は会長に届け出るものとする。
(役員)
本会に次の役員を置く。
 1.会長  1名
 2.副会長 1名

 3.会計  1名
(役員の選出)
会長は、会員の中より選出し、定例会の承認を得るものとする。
会長以外の役員は、会長が委嘱し、定例会の承認を得るものとする。

(役員の任務)
会長は、本会を代表し、会務を統括する。
副会長は、会長を補佐する。また会長がその職務を執行できない場合は、会長の職務を代行する。
会計は本会の経費の出納及び収支を行い、決算報告を4月の定例会に提出する。

(役員の任期)
役員の任期は2年とする。但し、再任を妨げない。
任期満了後にあっても後任者が就任するまではその職務を行うものとする。
補欠により選任された役員の任期は前任者の残任期間とする。
(事務報酬)
年間事務報酬として会長及び会計に各20,000円、事務局事務員に10,000円を支払うものとする。
(会議)
本会の会議は、定例会とし、議長は会長がこれに当たる。
定例会は全会員を以って構成する。

定例会は偶数月の第3月曜日に会長が招集して行う。
会議の議事は出席者の賛成多数で決定する。

会議の議事については、開催の日時及び場所、出席会員数、議事の内容結果を記載した議事録を作成しなければならない。
(経費)
本会に要する経費は、会費、助成金、寄付金、レンタル料、その他の収入を以ってあてる。
(会費)
会費として、会員一人当たり年額24,000円を納入する。
会費は41日から翌年331日までを年会費として、430日までに徴収する。

中途加入者は入会時に入会月を含め3月までの月数を月額2,000として一括納入する。
納入された会費は一切返還しない。
(会計年度)
本会の会計年度は毎年41日から翌年331日までとする。

付則
一、 この会則は2013年4月1日より施行する。
一、 この会則は2014年4月1日より一部改訂する。